トップページ > 運営元
大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - 運営元

βグルカン(ベータグルカン)総合研究所は、βグルカン(ベータグルカン)の社会的認知度の向上と普及により国民の健康維持、増進に寄与することを目的に設立しました。
βグルカン(ベータグルカン)は、血中コレステロールの低下、血糖値上昇の抑制、インスリン分泌の抑制、満腹感の促進(減量)、脂質吸収の抑制、免疫応答の活性化、腸内環境を整える(プレバイオティクス)、感染症の予防、皮膜形成による皮膚の保護作用などの効果が期待されており、近年話題の「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」の予防、改善にも効果があるとされています。当研究所は、βグルカン(ベータグルカン)のこれらの作用をより多くの方に正しく認知していただくため、様々な方面で活動を行ってまいります。

正式名称   株式会社ADEKA株式会社ADEKA ライフサイエンス材料研究所
βグルカン(ベータグルカン)総合研究所
(大麦βグルカン研究室・黒酵母βグルカン研究室)
     
設立年月日   2008年8月1日
     
所在地   東京都荒川区東尾久7-2-35
     
電話番号   03-4455-2829
     
FAX   03-3809-8223
     
目的   βグルカン(ベータグルカン)の適正な情報を提供し、βグルカン(ベータグルカン)の社会的認知度の向上と普及により国民の健康維持、 増進に寄与すること。
生活者向けにβグルカン(ベータグルカン)の適切な普及・啓蒙活動を行うこと。
     
活動内容   βグルカン(ベータグルカン)の健康効果と機能性の研究
βグルカン(ベータグルカン)に関する専門家・生活者向け情報の発信