トップページ > 大麦 βグルカン(ベータグルカン)開発者インタビュー
大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - 大麦 βグルカン(ベータグルカン)開発者インタビュー

開発者インタビュー | 大麦博士 | 松本 渉 さん | 石川 京子 さん

グルミン

大麦 βグルカン(ベータグルカン)の開発に携わった「大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究室」の室長の大麦博士とお2人の研究員の方をご紹介します!

大麦 βグルカン(ベータグルカン) 自己紹介
大麦博士 大麦博士

大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究の第一人者。
業界からは一目置かれる存在で、研究者の間では知らない人はいないくらいの有名人。
しかし、実際に会ってみると、拍子抜けするほど優しく気さくな博士。
本名:大麦 健滋 (おおむぎ けんじ) 42歳
趣味:ウォーキング、森林浴、映画鑑賞
好きな女優:真矢みき、天海祐希
将来の夢:自給自足生活をすること

インタビューインタビューページはこちら

大麦 βグルカン(ベータグルカン) 自己紹介
大麦 βグルカン(ベータグルカン) 自己紹介
松本 渉(まつもと わたる)さん (大麦 βグルカン研究室 研究主任)

松本 渉(まつもと わたる)さん (大麦 βグルカン研究室 研究主任)βグルカン(ベータグルカン)の基礎物性検討を担当する頑固なおじさん研究員、少年のころは体が弱く畑仕事で身体を鍛え、麦ご飯も食べて大きくなりました。麦畑から学んだことは今の私の基盤であり宝物。

趣味:写真、ガーデニング(畑)、水泳
座右の銘:年々歳々花相似、歳々年々人不同
将来の夢:北海道に移住し晴耕雨読

インタビューインタビューページはこちら

大麦 βグルカン(ベータグルカン) 自己紹介
大麦 βグルカン(ベータグルカン) 自己紹介
石川 京子(いしかわ きょうこ)さん (大麦 βグルカン研究室 研究員)

石川 京子(いしかわ きょうこ)さん (大麦 βグルカン研究室 研究員)自称・お料理研究家で、大麦βグルカン(ベータグルカン)の応用研究では右に出るものはいない。
試作室で新しい試作品を作っては、皆に食べてもらう。
管理栄養士、健康運動指導士で、健康づくりの専門家。

趣味:フルート、ビーズアクセサリー作り、都内カレー屋めぐり
好きな食べ物:南インド地方のカレー
苦手なもの:人ごみ

石川さんからのメッセージ:大麦βグルカン(ベータグルカン)を使ったレシピの提案をしていきたいと思っています。
ホームページを見ていただいた皆さんからも、たくさんの声を聞かせてください。よろしくお願いいたします。

インタビューインタビューページはこちら

大麦 βグルカン(ベータグルカン) 自己紹介