大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - 大麦 βグルカン(ベータグルカン)開発者インタビュー - 大麦博士 (大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究室長)

開発者インタビュー | 大麦博士 | 松本 渉 さん | 石川 京子 さん

大麦 βグルカン 自己紹介
大麦博士 大麦博士

大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究の第一人者。
業界からは一目置かれる存在で、研究者の間では知らない人はいないくらいの有名人。
しかし、実際に会ってみると、拍子抜けするほど優しく気さくな博士。
本名:大麦 健滋 (おおむぎ けんじ) 42歳
趣味:ウォーキング、森林浴、映画鑑賞
好きな女優:真矢みき、天海祐希
将来の夢:自給自足生活をすること

 

大麦 βグルカン 自己紹介
グルミン

大麦博士、こんにちは! 今日は開発者インタビューにまいりました!

大麦博士

グルミンはいつも元気だね! 今日はお手柔らかにお願いしますね。

グルミン

はいっ。では、まず最初の質問です。最近、大麦βグルカン(ベータグルカン)が注目されるようになったきっかけは何だと思いますか?

大麦博士

んー、大麦は100万年以上も前から人々に食されてきた馴染みのある食物なんだけど、近年の研究結果で更にこの大麦に含まれる大麦 βグルカン(ベータグルカン)の豊富な栄養素や健康効果が明らかになったんだよ。これが注目を集めるきっかけになったのかな。

グルミン

その健康効果っていうのは、具体的にはどういうものがあるんですか?

大麦博士

身体の中に侵入した細菌や異物を排除したり、感染した後の発病を抑制する抵抗力を与えてくれたりというような免疫調節作用があるんだよ。それから、アレルギー反応を鎮めたり、ガンなどの腫瘍を抑えたりする効果も期待されているんだ。血中コレステロールや血糖値や中性脂肪を低下させる働きも明らかにされているから、最近話題のメタボリックシンドロームの予防にも効果的だね。あとは、保湿効果も大きな特長の1つだよ。

グルミン

えーー! こんなにたくさんあったんですか!? 大麦を日常的に食べていた昔の人はとても賢かったということですね。

大麦博士

昔は今のように医学が発達していなかったから、健康については身をもっていろいろなことを学んでいたんだろうね。

グルミン

ほんとにすごいですね、大麦βグルカンも昔の人も。僕も大人になったら、この研究所でβグルカン(ベータグルカン)の研究をします!

大麦博士

そうかい。そりゃ、頼もしいな。今後はね、人間に対してどのような影響があるのかじかに調査したいと思ってるんだよ。

グルミン

楽しみですね! 僕も早く立派な研究員になれるようにガンバリマス!

開発者インタビュー | 大麦博士 | 松本 渉 さん | 石川 京子 さん