トップページ > 大麦 βグルカン(ベータグルカン)開発者インタビュー > 松本 渉 さん (大麦 βグルカン研究室 研究主任)
大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - 大麦 βグルカン(ベータグルカン)開発者インタビュー - 松本 渉 さん (大麦 βグルカン研究室 研究主任)

開発者インタビュー | 大麦博士 | 松本 渉 さん | 石川 京子 さん

大麦 βグルカン(ベータグルカン) 松本 渉(まつもと わたる)さん (大麦 βグルカン研究室 研究主任)
松本 渉(まつもと わたる)さん (大麦 βグルカン研究室 研究主任)

松本 渉(まつもと わたる)さん (大麦 βグルカン研究室 研究主任)βグルカン(ベータグルカン)の基礎物性検討を担当する頑固なおじさん研究員、少年のころは体が弱く畑仕事で身体を鍛え、麦ご飯も食べて大きくなりました。麦畑から学んだことは今の私の基盤であり宝物。

趣味:写真、ガーデニング(畑)、水泳
座右の銘:年々歳々花相似、歳々年々人不同
将来の夢:北海道に移住し晴耕雨読

大麦 βグルカン(ベータグルカン) 松本 渉(まつもと わたる)さん (大麦 βグルカン研究室 研究主任)
グルミン

こんにちは、松本さん。今日は、開発者インタビューにまいりました。よろしくお願いします!

松本 渉 さん

はい、よろしくお願いしますね。

グルミン

では、さっそくいろいろ質問させていただきます。まず、松本さんのお仕事の内容について教えてください。

松本 渉 さん

私の仕事は、大麦に含まれるいろいろな成分の分析と機能評価の仕事だよ。大麦は、天然物由来なのでどうしても成分・機能にはばらつきがあってね、多くのサンプルを集めて、ばらつきの度合いなどもとってみて最適なものを選択するようにしてるよ。機能評価については、動物による評価の後、ヒトでの試験を進めているんだよ。

グルミン

天然物由来という点は、とても安心できるところですが、逆に大変なところもあるんですね。では、そのお仕事の中で、松本さんが一番嬉しかったことを教えてください。

松本 渉 さん

一番嬉しかったことはね、機能評価時に、動物試験で有意な結果が出た項目についてヒトでも同じ傾向が確認された時かな。その瞬間は感動したよ。私も自身の健康には日頃から気を使っているんだけど、大麦 βグルカン(ベータグルカン)の血糖値上昇抑制作用の実験などでは自分も被験者となって実感したんだよ。実際に数値をみせられると、メタボリックシンドロームの理解がとても深まるよ。

グルミン

最近、メタボリックシンドロームはよく話題になってますね! 大麦 βグルカン(ベータグルカン)は、メタボリックシンドロームの予防ということでも役立つのでこれからが本当に楽しみですね。次は、一番大変だったことを教えていただけますか?

松本 渉 さん

大変だったのは、抽出したβグルカン(ベータグルカン)の構造決定の時だね。

グルミン

では、最後に松本さんが日頃、健康のために気を付けていることなどがあれば教えてください。

松本 渉 さん

適度な運動と睡眠だね。それと麦を食べることかな(笑)でも、麦ご飯は炊きたてはいいんだけど冷えるとねえ・・・。その点、摂取しやすくしたサプリメントには助けられてるよ。あれ、自分の製品の宣伝になっちゃった!?

グルミン

いつでもどこでも気軽に摂れるサプリメントに助けられてる人は多いですよね。麦ご飯はちょっと苦手っていう人にもOKですね! 今日はどうもありがとうございました!

開発者インタビュー | 大麦博士 | 松本 渉 さん | 石川 京子 さん