トップページ > 大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究室見学 (大麦 βグルカン製品の安全性)
大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究室 - βグルカン(ベータグルカン)総合研究所 - 大麦 βグルカン(ベータグルカン)研究室見学 (大麦 βグルカン製品の安全性)

大麦 βグルカンの原料と製造方法 | 大麦 βグルカン製品の安全性
大麦 βグルカンの安全性 | 大麦 βグルカンの水溶性 | 大麦 βグルカンの分析方法

大麦 βグルカン(ベータグルカン)製品の安全性
大麦博士

次は、大麦 βグルカン(ベータグルカン)製品の安全性について説明しよう。大麦 βグルカン(ベータグルカン)の栄養成分の分析は、下の表のような品質規格値を設定してるんだよ。

グルミン

かなり細かく決められているんですね。

製品名   E70-S   C60-P   30
             
β1,3-1,4-グルカン   70%以上   60%以上   30%以上
             
炭水化物   85%以上   70%以上   70%以上
             
たんぱく質   8%以下   8%以下   15%以下
             
脂質   3%以下   3%以下   5%以下
             
水分   10%以下   10%以下   10%以下
             
灰分   4%以下   6%以下   4%以下
大麦博士

残留農薬の検出も原料の大麦を調達する時に実施していて、製品に関しても年に1回農薬検査を実施して検出されないことを確認しているんだよ。

カンちゃん

細かな検査ってすごく大変そう〜。

大麦博士

そりゃ大変だよ。でもね、安全で高品質なものを作り出すには、必ずそれなりの労力は必要なんだよ。重金属やヒ素の検出についても、厳しくチェックして出荷しているんだよ。

グルミン

他にもまだ検査はあるんですか?

大麦博士

そうだね。他には、微生物検査といって、この研究室では一般生菌数、大腸菌群 の検査をしているんだよ。

グルミン

ここで安全で高品質と認められたものだけが出荷されるんですね!

大麦博士

そうだね。この研究室の製造工程では、化学添加物は一切使用していないから、ここも安全で高品質なものを作るポイントになっているんだよ。

大麦 βグルカンの原料と製造方法 | 大麦 βグルカン製品の安全性
大麦 βグルカンの安全性 | 大麦 βグルカンの水溶性 | 大麦 βグルカンの分析方法